Startline.net official Blog

《多様性のある福祉社会の実現》までの道のり

【#007】事務局 ともぞう 【自己紹介】

f:id:takarabito:20160929155445j:image

★お名前
ともぞう

★年齢
43才

 FTMでゲイ

★どうしてStartline. netにはいったんですか?
 高齢者介護の仕事をしていて、自分が年老いた時に、果たして自分が望む性別で介護が受けられるのか不安に思うようになった。
特に自分手術や戸籍変更もしていないので、尚更自分が認知症などになった場合、身体の性別で介護を受ける可能性が高いなぁと思い、自分の性別を尊重してくれる場所が欲しいと思ったから。

職場はカムアウト出来る環境ではなく、仕方なく女性職員として働いてきたが、フルネームを他の人に話す機会が多く、名前を変更していなかったので苦痛だったし、名前を変更して受け入れられるような職場ではなかったので、苦労した。
職場がもう少しLGBTフレンドリーなら良かったのにな、と思い、少しでも、そのような職場を増やしていきたいと思ったから。

現在、親を介護している同性カップルなどがいると思うが、介護従事者に、自分達の関係を話す事にハードルを感じるのでは?と思う事があるし、パートナーもキーパーソンとして知って貰いたいのに、難しさを感じる事もあるのでは、とおもうので、そのような関係を理解できる介護従事者が介護に当たることによって、安心して介護を利用して貰えたらいいなと思ったから。


★将来やってみたいこと
地域の人達が気軽に集まって、介護の相談、ボランティア活動などが出来る場所を作りたい。

LGBTに限らず、生きづらさを感じる人達の支援。シェルターなどを作る。


★ひとこと
現在は高齢者介護の仕事から少し離れていますが、離れているからこそ見える課題などをみんなと共有しながら、全ての人が少しでも生きやすくなる社会を作れたらいいなぁ、などと妄想してます。


----------------------------
多様性のある福祉社会を!
web:) www.startline-net.jimdo.com

ブログ読んでくれてありがとうございます!
よかったらTwitterFacebook
シェアしてください!