Startline.net official Blog

《多様性のある福祉社会の実現》までの道のり

【#005】代表理事 佐藤悠祐 【自己紹介】

f:id:takarabito:20160927235451j:image

★お名前
佐藤悠祐(さとうゆうすけ)

★年齢
1991年生まれの25歳です!
この辺が同い年です!


★なぜStartline. netを立ち上げたんですか?

最初は飲み会をするために立ち上げました。
飲み会だけじゃ物足りなくなって、せっかく自分が介護福祉士目指してるんだから、LGBTの将来のことも考えたいよねーというノリでいろいろ発信してたら
たくさん仲間が集まってくれました。

僕は昔から、寂しいのが嫌いで
できれば誰かのそばにいたかったし
一人になるのが嫌いな子でした。
それでも、セクシュアリティの悩みからだんだん人と距離をとるようになったり
死んでしまいたいと思うように。
助けを求めるかのようにカミングアウトをしてから、人の温かさに改めて気づいて、
《寂しさ》を感じない街を作りたい、福祉の力で。
とおもい、それならLGBTの団体としてふくしかつどうをしたいな!ってなって
Startline. netをたちあげました。

長いっ!笑


★将来やってみたいこと。

・いつでも誰でも来れる場所を作りたい。

・障害とか高齢とかセクシュアリティとか国籍とかいろいろ関係なくみんなが楽しめるお祭りをしたい。

・保健所に連れてかれる動物を引き取ってアニマルセラピーとか、一人で寂しい想いしてる子達を動物の力で癒したい。

・シングルマザーや障害を持っていて就労に困っている人を多様な働き方の提案で雇用を広げたい。


★ひとこと

団体を運営することよりも
いろんな人と出会っていくことのほうが楽しくて団体続けています。
福祉が持つ可能性を最大限生かして、
みんなが《自分らしく胸張って》生きていける社会を作ります!
みなさん一緒にやりましょう!

力貸してください!

----------------------------
多様性のある福祉社会を!
代表 佐藤悠祐 (^ ^)

1991年 八王子市出身
小学生の頃から自身の性別に違和感を感じ
自分は変な人なんだと悩みながら暮らす。
性同一性障害という言葉に出会い、
当事者との出会いをきっかけに
自分らしく生きることを決め
周囲にカミングアウト。
現在治療をしながら、男性として
社会生活を送っている。
介護福祉士、サービス提供責任者
SKE48が好き。

web:) www.startline-net.jimdo.com

福祉、介護業界に特化した
LGBT研修やってます( ´ ▽ ` )
お問い合わせはお気軽に♪